2011年1月24日月曜日

vol.175 リスティング管理画面を1つに

YAHOOGLE!になったことで、YAHOO!のリスティング広告にもSEOにも好影響があったが、Googleのほうには悪影響ばかりということは以前書いた。

これに関連してリスティング広告について以下追記。

1、YAHOO!のCPC、CPAともに低下
2、GoogleのCPC、CPAともに高騰

YAHOO!が好調なのには理由がある。また、納得できる。Googleエンジンの採用に伴い、Googleのチューニング方法に合わせて広告グループを作り直したからである。SEOもしかりである。



ところが、Googleのチューニング方法がGoogleに効かなくなったのである。

この理由は、実はGoogleの管理画面にある。

ご存知の通り、YAHOO!に比べてGoogleの管理画面はナイーブである。正確に言うと、クライアント・オリエンティッドではない。

もっと分かりやすくいうと、身勝手でご都合主義な管理画面である。

入札価格は高騰する一方で、その理由は一切不明である。入札価格が低いからと、勝手にキーワードをオフラインにするし、QSが低いからと勝手に広告をオフラインにする。同一広告グループ内の異なるリンク先を認めない。

ま、それがロジカルだと思い込んでいる。

が、広告というもの、そうロジカルなものではない。とんでもないキーワードでCVが取れることはご存知の通りだし、同一キーワードで複数のCVを稼ぐのは社名くらいなもので、いまだに新しいキーワードでのCVがある。

つまり、結構いい加減なキーワードと広告であってもCVしてしまうのが広告であり、リスティング広告なのである。

こう考えていくと、Googleの管理画面が勘違いしてるんじゃないの?と思えてくる。そんなにヒステリックになることないでしょう・・・・・。

必死に予算消化してくれる管理画面など、クライアントからみれば、馬鹿みたいな管理画面である。

さて、そこで提案。

YAHOO!の管理画面で、Googleにも広告が掲載されるようにしてください。

2つもいらないでしょう?同じ検索エンジンなのだから。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2011
環境トレンド2011
※ITトレンド2011
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

4月には一緒になるみたいです。

ソウダヒロシ さんのコメント...

あ、やっぱり。頼みますから、Googleの管理画面にしないでください!(笑)
リスティング広告の発展を望むなら。代理店、クライアント双方の願いです。聞き届けられないだろうなー。(笑)